新宿御苑徒歩1分の炭酸泉ヘッドソーダスパ,デジタルパーマ,エアウェーブの美容室

neoarome
SITE MAPPRIVACY POLICYRECRUIT

03-3352-5135
03-3352-5136


しゅわっと対談

◆ 炭酸泉と東洋医学の幸せな出会い〜炭酸泉ヘッドソーダスパをめぐって〜

岡田明三さん × 植原大貴さん

経絡治療学会会長で、都知事の主治医でもある岡田さんと炭酸泉ヘッドソーダスパ開発者の植原さんが初めて出会って交わした炭酸と東洋医学をめぐる語らい。健康と、それがもたらす美を追求する二人ならではの幸せな対談です。


◆ 対談者のご紹介

岡田明三(おかだ・あきぞう)(写真右)
[経絡治療学会会長・東洋鍼灸専門学校校長・神宮前鍼療所院長]
1948年東京生まれ。蟹座・七赤四緑。71年、鍼灸師の資格を取得、父・明祐の元で修行。72年、第1回青年訪中団に参加して中国鍼灸視察、当時の田中首相の親書を周恩来首相に手渡した。2001年より院長。古典医学研究のシンクタンク「原宿」主宰、また2000年より毎年2回、アメリカの日本伝統鍼灸セミナーで講演。(財)東洋療法研修試験財団評議員、(社)全日本鍼灸学会学術部委員など要職のかたわら、経絡治療一途に臨床38年を誇る。石原慎太郎都知事の主治医としても知られる。

植原大貴(うえはら・ひろたか)(写真左)
1962年札幌生まれ。日本美容専門学校卒業後、国内美容師免許取得。以降、オーストラリア美容免許・オセアニア美容免許を取得。1983・87年、オーストラリア・シドニーにて美容活動。帰国後、都内1店舗を経て新宿にネオアロームを立ち上げる。サロン経営の一方で多数メーカーの薬剤開発に参加。とくにカラー剤、パーマ剤の開発を多く手がけている。現在、美容学校講師の他、全国の講習講師として活動中。2003年炭酸泉ヘッドソーダスパ研究開始、2004年炭酸泉ヘッドソーダスパ1号機完成、2006年ヘッドソーダスパ®商標登録、2007年台号機より全国発売開始、2008年実用新案登録、特許申請

◆ 炭酸泉ヘッドソーダスパって何?

植原:今日は、東洋医学のお話をいろいろ伺えるというので、大変期待しています。

岡田:炭酸水で髪の毛を洗うシステムを開発なさったとか。日本初なんですか?

植原:はい、炭酸泉ヘッドソーダスパシステムは日本で初めてメニュー化されたサロン認定システムで、実用新案登録もしています。炭酸ガスを溶かし込んだお湯を直接、髪や頭皮に吹きかけるものです。

岡田:炭酸ガスは気体ですから、低温の水には溶けるけど、温水に溶かすのは難しいでしょう。

植原:その点でいろいろ、苦心しました。入浴用のシステムではすでにあったのですが、よりコンパクトで、しかも髪や頭皮に最適の濃度、水圧などの条件を見つけ出して、それに合わせていくのは、大変でしたね。

岡田:ヨーロッパでは、昔から炭酸水や炭酸泉に親しんでいますよね。海外旅行で初めてナチュラルウォーターを飲んだときの驚きは、よく覚えています。慌ててコーラで割って飲みましたよ。

植原:余計、炭酸成分が増えそうですね(笑)。

岡田:なにしろ「水」と思って飲んだんですから、まずくて驚いた(笑)。それから、とくにドイツなどは、炭酸の温泉も多いですね。

植原:この炭酸ヘッドソーダスパ®の開発のために、いろいろと勉強をしたのですが、日本には炭酸泉はあまり多くない。大分県の長湯温泉が有名ですが。日本の温泉は、もともと炭酸泉より硫黄泉や食塩泉が多いですし、温度が高すぎてガス成分が抜けてしまうことも一因のようです。ドイツでは、医学的な治療用として炭酸泉がとらえられているようですね。

岡田:そうすると、炭酸風呂を頭にかけるわけですか?

植原:実験したところ、炭酸風呂の方式では、お湯を循環させて使うために、炭酸濃度が一定しにくいという問題があって、独自に、髪や頭皮のための炭酸ヘッドソーダスパ®を開発したのです。炭酸ヘッドソーダスパ®では、1リットルに1000ppm以上の炭酸ガスが溶けこんだお湯を、安定的に髪や頭皮に吹き付けることができます。

岡田:しかし、治療用ではないんですね。

植原:あくまで、美と健康という観点で考えています。

◆ 人間の体には、炭酸ガスも必要

岡田:実際に利用した方の評判はどうなんですか?

植原:非常に好評です。髪や頭皮の汚れが落ちて健康になっています。血行もよくなっています。炭酸ガスは、頭皮を透過して体内に入るようですね。

岡田:人間の体は、酸素を取り入れ炭酸ガスを排出するというガス交換の仕組みを基本としていることはご存知でしょう。これによって生命活動が維持されている。このガス交換がうまくいかなくなると、いろいろな不調が出てくるのです。 たとえば強いストレスや強い運動などが引き金になって過度に呼吸をしてしまう過呼吸症候群になっているとき、紙袋を口に当てて自分の呼気を再度吸う方法をとることがあります。この発作時には、血液中の濃度は酸素が不足して炭酸ガスが増えているんですが、本人の脳は逆に酸素不足と認識していっそう呼吸をしようとしているんです。

植原:人間の体には、酸素だけでなくて炭酸ガスも一定程度必要ということになりますね。

岡田:そう。つまり酸素をうまく取り入れるには、血中の炭酸ガス濃度を上げて、脳に酸素不足と認識させればいいわけです。

植原:そうすると、脳は酸素を取り込もうとするんですね。

岡田:それが、ガス交換の正常なバランスを回復させて、体をいい状態にもっていくわけです。酸素濃度が高すぎる環境は、人間にとってはいい環境じゃない。空気と同じように、炭酸ガスやその他のガスもなければいけないわけです。


◆ 効率よく全身を温められる

植原:実際に、炭酸泉ヘッドソーダスパを体験した方たちは、全身がポカポカするっておっしゃっています。

岡田:血行がよくなりますからね。

植原:炭酸ガスが体内に入ると、血管を拡張して、血流量を上げるといわれています。

岡田:血液の循環がよくなれば、体内の不要な物質を排出したり、隅々まで酸素を供給したりするわけだから、体の調子を整えるのに非常にいいですよね。

植原:温度は35〜37度と低めですが、血流量が上がるからか、全身が温まるようです。

岡田:東洋医学では、人間の体で重要なのは末梢と節だと考えています。頭の先・手の先・足の裏など末梢部分と、関節などの節の部分。節というのは、分泌物などをたくさん出す、体の接合部分です。で、頭を温めると体中が温まる。

植原:なるほど、そういうことだったのですね。

岡田:もう一つ、熱は上から下に伝わり、冷えは下から上に伝わると考えます。だから、頭を温めると足を温めるよりもずっと早く、効率的に全身が温まるんです。

植原:炭酸泉ヘッドソーダスパをしたあとはよく眠れるという、不眠症の方もいらっしゃいますよ。ドイツでは、炭酸泉は「心臓の湯」とよばれて、心筋梗塞や動脈硬化などの心臓血管系の病気の治療にも使われていると聞きます。炭酸泉ヘッドソーダスパは治療目的ではなく、あくまで美容・健康のためのものですので、そこまで濃度を高くしていませんが、それでも十分に血行をよくするようです。もう一つ、大きな利点は、頭皮や髪の汚れをきれいにとってくれることです。

◆ 工業的な化学物質を除去

植原:私が最初に炭酸泉で髪を洗おうと思い立ったきっかけも、入浴時に炭酸泉のバスタブの中にもぐると、髪や頭皮がきれいになることに気づいたことです。あの微細な泡が、汚れを洗い流してくれるんですね。

岡田:現代人の皮膚は、工業的につくられたいろいろな化学物質がついているからねえ。それがとれるとすると、ずいぶん、体にはいいということになりますよ。

植原:今どうしても美容業界では、工業的な化学薬品を使うことが多いですからね。炭酸泉ヘッドソーダスパは、お客様の頭皮や髪にいいことはもちろんですが、実は、美容師の手にとっても手あれを防いですべすべにしてくれますから、たいへんありがたいんです。

岡田:手もまた、抹消ですからね、抹消が大事です。手の残留化学物質がとれて、しかも血行がよくなるなら、全身の活動のバランスが改善されますね。

植原:美容師の手あれの問題は、美容師たちにとってもちろん大きな問題ですが、実は、お客様にとっても問題なわけです。美容師の手がガサガサになるようでは、お客様ご自身の髪や頭皮にも影響がないわけがない。それを除去できるのですから、本当にうれしいです。

◆ 髪とツメがバロメータ

岡田:手あれのときには、爪も変形しやすいでしょう。頭髪と爪というのは、健康のバロメータですよ。

植原:そうですね。若い女性のお客様にも、髪の毛はさらっとしているのに、なにかペタッと腰のない感じだったり、爪の薄めな方も見かけますね。

岡田:そういう人は、化学物質の影響もあるかもしれませんが、まず基本的には、栄養が不足していると思われます。

植原:栄養ですか? 今の時代に栄養が足りないことがあるんでしょうか。

岡田:カロリーは足りていても、バランスよく栄養素をとっていない。とくにダイエットのために菜食にしている場合は深刻です。体に必要なたんぱく質が不足している。それが外からよく見えるのが、髪と爪です。草食動物はそれこそ一日中、何か食べているでしょう? 植物だけで栄養を満たそうとするなら、それくらい大変なんです。日本人の女性の菜食メニューでは、必要なたんぱく質が不足することが非常に多い。無月経や無排卵を引き起こす場合も少なくないんですよ。

植原:美しくなりたくて始めたダイエットが、健康を損ない、体内からあふれ出る美しさを失わせてしまうということですね。

岡田:東洋医学は医食同源という考え方で、食べものは非常に重要です。バランスの取れた食べ物で体の内側から美しくなり、炭酸を上手に使ってガス交換もバランスよく行ない、体の内外から美しく、健康になったらいいですね。

植原:炭酸ヘッドソーダスパ®によって、少しでもそのお手伝いができればと願っています。今日はどうもありがとうございました。